【日時】2019年11月30日(土)
【時間】開場13:00 開演13:30
【会場】両国ステーション西ビル3階多目的ルーム(両国駅すぐ側!)
【アクセス】JR両国駅 西口徒歩1分
【住所】 墨田区 横網 1-2-28 両国ステーション西ビル 3F
【料金】前売り2500円 当日3000円 
【定員】 90名
(前売りが完売した場合、当日券の販売は致しませんので予めご了承ください)

【主催】
 オフィスTEN tel03-3828-5070  fax03-3828-5090


【講演】写真家・永坂嘉光
(スライドあり)

【対談】
永坂嘉光(写真家)×天川 彩(作家・プロデューサー)



世の為、人の為にと、日本中あちらこちらと奔走し
宗教という枠組みを超え、様々なジャンルにおいて
その超人的な力を発揮し続けてきた弘法大師・空海。

  世の安泰を祈り、苦しむ人々を救済し続けた
空海の生き様は1200年が経つ現代においても、
人の心を魅了してやまやみません。

  今、日本では立て続けに起こる大災害や、
様々な社会問題などで多くの人々の心が
不安定な状態となっています。

  今も高野山奥の院にて生き続けていると
される空海は、今の日本、そして日本人を
どのような気持ちで見ているのでしょうか。
 
  今回、高野山に生まれ、50年以上に渡り
空海と向き合い続けている
写真家、永坂嘉光氏をお迎えすることとなりました。

前半は、永坂氏の写真をスライド形式で紹介しながら
貴重な空海の足跡を辿っていただくことにしました。

 後半は対談形式で、「平和」とは、
そして「空海の祈り」とは
何かに迫ります。
 
  お一人でも多くの方と共に共有したいと思っておりますので、
皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。


※当日会場にて
『寄付金付き写真集』を特別価格で販売いたします
寄付金は台風被害の義援金として日本赤十字へ募金させていただきます。